≪研究≫不眠症の解消にはまず自分のライフスタイルの見直しから

まった時間に起床し、同じ時間に睡眠をとること。そして、食事もしっかり定期的に摂る必要があります。更に言うならば、少し無理があるとしても、心配な症状が落ち着くまで、午前中の太陽光をしっかり浴びるように心がけましょう。できれば、午前中、特に朝起床して、朝食をとった後に時間をかけて散歩をするなど、体を適度に動かす運動と、午前中の太陽光を浴びることで、体内時計がリセットされ、狂ってしまっている体内時計を戻し、夜に眠くなるような状況に戻すことができます。そして、夜に眠くなりやすい環境をつくることです。人間の体は眠りにつくときに、次第に体温が下がっていきます。その状況を人工的に作ることによって、睡眠に導入しやすくなるということもあります。簡単にその状況を作るとするならば、眠りたい時間の1時間以上前に入浴することです。ただし、入浴するときのお湯の温度も、交感神経が高まってしまうようので、あまり集めのお湯につからないことです。ぬるめのお湯にゆったり浸かり、体と心を休めリラックスできる状況を作れるだけ作ることが必要です。それと、基本的なことですが、就寝前のカフェインや、アルコールの摂取はやめましょう。そして、あらゆる手を尽くしても、やはり睡眠が一定時間取れないと言う場合は、専門家に相談することが必要です。

新宿 タイマッサージ タイ古式

社員証 注文

サブページ

  • TOP
  • 見聞録 不眠症で悩まされているのなら
  • chapter 食べ物で出来る不眠症対策
  • 第1章 不眠症の原因と、その対応策
  • 序章 「不眠症」の事について
  •